地図にもどる
SORAPASSを利用するにはどうしたらいいですか?
こちらからアカウント登録を行ってください。
アカウント登録完了後、メールにて本登録のURLを通知いたします。通知のURLにアクセスすることでログインが可能となります。
ログインできない
①アカウント登録後、はじめてアクセスする方
ユーザー登録時に設定したメールアドレスにアカウント登録完了のメールが通知されていることを確認してください。
メールが通知されている方は、メール内のURLにアクセスし、ログインしてください。
メールが通知されない方は、登録時のメールアドレスに誤りがあるか、メールをブロックしている可能性があります。

②2回目以降にアクセスする方
こちらへアクセスし、メールアドレスとパスワードでログインしてください。
パスワードを忘れてしまった
ログイン画面にあるパスワードを忘れた場合にアクセスし、パスワード変更処理を行ってください
地図画面にある「法令」・「飛行可能」・「危険」ボタンについて詳しく知りたい
はじめての方ページをご参照ください。
飛行場周辺の飛行禁止範囲が大きすぎる気がするのですが?
国土交通省が規制している空港周辺の飛行禁止区域は、各空港毎にそれぞれ設定されていますが、本サービスはドローンを安全に飛行させることを第一の目的としているため、実際の制限表面よりも少し余裕を持たせた「空港中心とした半径9kmの円」で表現しています。
空港周辺エリア(緑の円の中や、その周辺)で飛行させる際には必ず管轄の空港事務所に確認をお願いいたします。
「飛行可能」ボタンを押しても青い場所が表示されないのですが、現時点で飛行可能な場所は存在しないということですか?
以下のJUIDAの飛行場については飛行可能となっております。
・ つくば試験場(茨城県つくば市和台17-5)
・ けいはんな試験場(京都府相楽郡精華町光台二丁目2-2)
法令区域内を外側から飛行させて空撮は可能ですか?
飛行禁止以外の区域は飛行及び空撮は原則問題はございませんが、飛行禁止エリアに誤って侵入されてしまったり、当該空撮対象の許可の必要があったなど、空撮を行うことのリスクは存在いたします。そのため、お客様ご自身の責任において、ご判断くださいませ。
飛行危険区域は国土交通省へ申請が必要ですか?
飛行危険区域は基本的に申請は不要ですが、この区域で飛行させた場合重大事故に繋がる恐れがあります。
「法令」マークで表示される区域は、法令で飛行禁止されているエリアですか?許可されているエリアですか?
飛行禁止エリアです。ドローンを飛行させる際に申請が必要となります。
ライトプラン、スタンダードプランでは、どのような機能が利用できますか?
ライトプラン、スタンダードプランにお申し込みいただくと、【気象情報】【3次元地図】【申請書・報告書作成サポート】の機能が有料にてご利用可能となります。
※無料会員の方は、飛行可能・禁止エリアが地図上で確認できる他、操縦者、機体情報の登録、管理が可能となります。
詳しくは、料金ページの機能をご参照ください。
申込後、即利用できますか?
お申込み頂いてから、3〜5営業日後に、シリアルIDを発行させて頂きます。シリアルIDを受け取られたら、その後利用可能となります。
詳しくは、料金ページの請求スケジュールをご参照ください。
シリアルIDを受け取って、しばらく日にちが経ってからシリアルを入力したのですが、利用期間は変わるのでしょうか?
シリアルIDを初めて入力した月がご利用月となりますので、入力した日によってご利用期間が異なります。
例)利用期間1ヶ月の場合
A:シリアルID入力→8/1の場合:利用期間は31日(8/31)
B:シリアルID入力→8/25の場合:利用期間は7日(8/31)
詳しくは、料金ページの請求スケジュールをご参照ください。
プランを延長する場合は、どのようにしたらよいですか?
毎月25日前後に、継続確認のご連絡をメールにて差し上げます。継続をご希望の場合は、その旨ご連絡いただき、新たにシリアルIDを発行させて頂きます。
当FAQにおいて、当社の回答はその合法性・正確性・安全性等を保証するものではありません。当FAQの情報の利用の結果として生じた損害について、当社は一切の責任を負うものではありません。当社の情報は、お客様ご自身の責任 においてご利用下さい。